So-net無料ブログ作成

【G1トーキョーベイカップ】作間無念の帰郷&次郎キター! [競艇]

また帰ってしまった。。。。
作間はこれで今年に入って2回目の途中帰郷。
確かに昨日の事故は危険だった。次レースは出走してたから大丈夫だろうけど。
昨日の平和島1R、作間4コースから完全に捲ってトップで抜け出し、これから反撃の狼煙!となるはずだったが、まさか後ろから突っ込まれるとはね。。。
しかしこの前の戸田のカンチクも相当多かったけど、今節も転覆が多いなぁ~。
今日は雪で気温は4度!
明日は晴れで気温も10度を越すようで、これはまたモーター相場が代わってくる可能性あるし、最後まで荒れ模様かも。
田中豪が今一歩着とれず、準優厳しい状態になってきたけども、村田、中野が奮闘しております。
中野にいたってはピンを3本並べての堂々のシリーズリーダー!東京最後の砦!
濱野谷とゲームばっかりやっていたわけじゃないんだねぇ~。
G1優勝から2年、久々のG1優勝で東都のアイドルとしての存在感をアピールしてくれ!!
一方、ドリーム組みの成績はやはりイマイチで、坪井と阿波は準優届かず。
吉川は明日大敗しなければ決まりだが、やはりイマイチ。
井口はボーダー付近だが、明日は確か1号艇が回るはずだから予選突破となると思うが、いつもの力強さを感じないし、準優戦センター戦でもブチコミは期待薄でしょう。
濱野谷もなんとか地元の意地見せているが、昨日の12R3コースからの差しで引き波を乗り越える時の力なさを見ると、やはり足が悪い。
もう少しあれば、波乗り越えてインから少々延びて舳先かかってもいいくらいの角度の良い差しだった。
あれが決まらないようじゃ、1着とるには1マーク先マイで抜けるしかないが、前節のFもあってスタートもいけない。となると2着が精一杯。明日の結果しだいとなるが、準優に進出しても2着死守がやっとでしょう。
それで優勝戦乗っても外枠からになるし、やっぱり厳しい。そもそも優出が難しいと思うが。
今節は濱野谷の優勝はまずないとお伝えしておきます。
残るは今垣だが、こちらは予選上位でやはり足が良さそうだし、明日次第では準優1号艇。
今垣の場合、この準優勝戦1号艇ってのがイマイチ信用できない部分であるが、今回は平気でしょう!
とここまでは、ほぼ予想通りだな。

がっ、しかし!!
ベテラン勢がここまで活躍するとは思いもよらなんだぁ~。
まずは戸田のカンチクではなにもできなかった戸田天皇こと池上。
1着2本のオール3連帯で、足も良い。最終日に崩れるってこともありそうだが、準優当確でしょう。
続いて江口。
こちらもオール3連帯で準優濃厚!
しかもこの人達、準優戦の艇番は関係ありませんから~!残念~!
最後は茂一。
去年の平和島ダイヤモンドカップで久々のG1優勝しているだけに、もちろん予選は突破してくるだろうと思っていましたが、思っていた以上の結果、東京支部若手の穴はベテランが埋める!
と思ったら~~~~!痛恨のF!!
う~~ん。東京支部で上位狙えた選手が2人もFに散るとは。。。
しかし残った池上、江口2人は前付けに動く。
トーキョーベイカップ準優戦は、ベテランが面白くする!!
ま~違いない!!
nice!(0)  コメント(0) 

【G1トーキョーベイカップ】飯山泰、痛すぎるフライング! [競艇]

痛い!!痛すぎる!!
優勝候補として期待していた飯山が痛恨のF!
これで優勝は無くなった。。。
モーターも出ていただけに本当に悔やまれる。

そして我らが作間も2日目まででイマイチすぎる走り。これからの挽回は無理でしょう。
今年に入ってからの作間はやはり何かがおかしい。
どうした作間、らしく無さ過ぎるぞ!!
早く戻って来い!!

これで期待の東京勢は二人撃沈。
更にエース濱野谷は初日ドリームはなんとか逃げたけど、コメントからも弱気な発言連発。
「恥じかかないように頑張ります」と言ってた通り、彼は準優乗れれば自分の役割は終わりと考えているようだから、今回は期待薄。
昨日のドリームも井口が壁になって、さらに1マーク今垣の艇が引き波に乗り上げたために逃げれただけで、運良く逃げただけ、本来なら今垣に完全に差されていた展開だし。。。
こうなると東京支部の期待は、中野・村田・田中豪となるが、田中は外枠でチル3にするなど、果敢な攻めを転じている、中間着に甘んじているけど、まだ準優ラインに届く位置にいるし、ここから挽回してくれると思う。
村田・中野共に今のところ好成績だし、足も良さそう。このままなら予選上位通過で期待十分!!
ズバ抜けて強い選手がいなく、意外と混戦状態の今節、あと2日間の予選まだまだわからんねぇ。

そして昨日のレースの見所!
まずは秋山直の全速戦。
最終マークまで握り倒していく秋山のレースはやっぱり見ていて面白い。
一時期は勝率落としてA2降格もあったが、最近は好調を維持しているし、これからが楽しみな関東の若手やねぇ~。スタート力がつけば、かなり恐ろしい存在になると思うぞ!
続いてドリーム戦の3着争い。
井口と今垣がゴールラインまでデットヒート!
差しきったかと思った今垣だったが、若干井口に延び返されほんの僅差で敗れてしまった。
勝ち負けだけじゃない、こういう見ていて興奮するような素晴らしいレースがあるから競艇って止められないんだよなぁ~。
まだ見てない人は、平和島のリプレイで確認を、見る価値はあります!

nice!(0)  コメント(0) 

【大村 MB大賞】王者松井、今年初の記念制覇!! [競艇]

先日、動物エゴグラムなんてものが話題だと聞いて、早速検索ちゃんしてみた。
何でも、少年期の人格形成のために研究されて作られたもので、自分の性格をグラフで表すもの。
どうなれば良いというものではなくて、自分の持っている性質を理解し、自分はこれからどういう人間になりたいのかと言うことを意識していき、なりたい自分に近づいていくためのプログラムのようで、実際にやってみた。
自分が置かれる立場によって、自分の性格とは少なからず違うもので、例えば家にいるときと会社で仕事に向う姿勢とでは少なからず違う人が多く、それぞれの場所での自分だったらどうかと言う形式で50問「はい/いいえ」で答える。
坦々と答えていくと、最後に自分の性格がグラフ化され、各動物に例えられる。
結果は良いとか悪いとかではなく、自分の性格をグラフで表すだけ。
結果をみると、うん確かに俺はそうだろう。と納得。
俺の場合、今の自分が好きなので、なりたい自分はないけど、これ意外といいかも。
暇な人は試してみては。
「動物エゴグラム」で検索するとでてくるよ。

さぁ、大村競艇場で開催されたG1モーターボート大賞は、やっぱり松井の優勝で幕を閉じました。
松井選手、今年初の記念Vおめでとう。
なんだか松井の場合G1なのに、いとも簡単に優勝しているように見えるのは俺だけか?
まぁG1たって優勝するのは簡単な話ではないはず。そう思われるほど強いってことでしょう。
2コースの川北は痛恨のF、確かにスタートは早かった、誰よりも出ている感じに見えたけど、それでもコンマ01のF。結構スタート見えてたんじゃない。しかも1マークは差さってたんだから惜しいね。
川北といえば、A1のボーダーをうろついていたくらいなのに、今期は覚醒したか?
ここまで連続でG1優出とかなり乗っていただけに、昨日のFは痛恨!
G1優勝戦のFは、F休み明け後半年間G1には出れないからね。
最近、銀河系の湯川の名前を記念で聞かないのはそのためです。
多摩川ウェイキーカップ優勝戦、6コースからのFであえなく撃沈。
4月に行われる、トーキョーベイカップでG1復帰となります。
湯川の場合はSGの出場権があるからまだいいが、川北の場合はSGの出場権がほぼ無いため、今後8ヶ月くらいは厳しい一般戦回りと余儀なくされるわけです。
そのリスクを背負っても松井を倒しに行く、逆にそこまでやらないと1号艇の松井には勝てないのだから、川北の気合は十分感じた。
G1復帰する秋まで待っているぞ、早く帰って来い川北!

さぁそして、いよいよ地元G1「平和島54周年 トーキョーベイカップ」は本日初日。
勝率ナンバー1モーターは草場が引き当てたが、ここまで記念実績の乏しい草場がどこまでやれるだろうか?
前検タイムはやはり阿波で、中間クラスとはコンマ2ほどの差を出している。
初日、2日目あたりまでは大外からの捲りも期待できそう。
でも配当がつかないんだよなぁ~。平和島の客は阿波大好きだからなぁ~。
しかし注目すべきは、その阿波とほぼ差のないタイムを出している村田。
どちらかというとこちらのが不気味。
一昨年のウェイキーに続いて2回目の記念Vもありうるな。

次にこちらも好調モーターを引き当てた今垣。
あまりタイムが出ない(出さない?)印象がある今垣が、前検で上位に入っている。
本人からも「前回優出した時より○」とのコメントが出ているし、注目してるよ!

我らが作間は、タイムこそ出ていないが、「乗り心地もきてるし○」とのコメント。
まぁ彼の場合、上位に食い込んでくるときは序所にモーター出してくるし、展示タイムに注目!
目立って遅くなければ、着とって準優ラインまで持ってくるよ!

そして今回の優勝本命と見ているのが「飯山泰」
近況もいう事なし、平和島実績も十分、前検タイムも上位。
初日からエンジン出ている時の飯山は十分期待できる。
間違いなく大本命です!

濱野谷、阿波、吉川、今垣、井口、坪井などのドリーム組だが、残念ながら今回はドリーム組みの優勝は無いと読んでいる。あるとすれば今垣ぐらい。
濱野谷は準優までで、優勝戦に乗っても外枠で届かない気がする。
他は前述した通り、飯山を筆頭に作間・村田・中野・田中豪の東京勢に、平和島好相性の飯島あたりが優勝候補。
後は若手で秋山直、中尾、吉田、大峯と、この辺の選手には大きな期待で万舟取らせて貰おうと企んでおります。

と言うことで、なかなかメンバーも面白い今回のベイカップ。
毎日しっかりとチェキっとくとします。
nice!(0)  コメント(0) 

眼精疲労に気をつけろ~!! [競艇]

しかし参ったぁ~。
先日の夕方、会社でタバコ吸ってたら突然頭痛が。
もともと頭痛持ちだからあまり気に止めていなかったんだけど、夜になってからスゲー激痛に襲われてしまって、痛み止め飲んでも効かない状態。
その晩は痛みで眠れず、翌朝になっても治まらないから、病院へ検査に行くことに。。。
あまりにいつもの頭痛との次元の違さに、最悪の場合も少々覚悟しました。(脳出血とか・・・)
まずは内科に行くと、脳神経外科に診てもらいましょうということで、脳神経外科に。。。
想定通りCT撮影。
結果、脳には異常は診られないという事で、とりあえずは「ほっ」と一息。
実際は痛みが酷くて「ホッ」となんてしてられなかったけど。
そうすると考えられるのは眼精疲労からくるものか?
ということで、その足で眼科に。
実際は診察待っているだけでも、倒れそうなくらい辛かったんだが、原因がわからないことにはお話にならないと思って堪え偲び。
結果的には、目の重い病気はなく、はっきりした事はわからないが、おそらく目の神経が集まる部分に疲労が蓄積し、頭痛を起こしている、いわゆる眼精疲労が原因ではないかということに。
一応、脳神経で凝りをほぐす薬と痛み止め、眼科でビタミンが入った目薬を貰って帰宅。
その間も痛みはやまず、帰ってから薬を飲みはじめ、夕方くらいに少々痛みが和らいでくるが、しばらくすると痛みが激しくなってくる。
結局、その日も飯は食えないし、痛みで眠れない状態。勿論タバコなんて吸う気にもならない。
目を開けていても、閉じていても、横になっていても、起き上がっていても痛い、飯は食えず、痛みで眠ることができない最悪の3日間を過ごし、4日目にようやく痛みも落ち着きはじめ序所に回復。
今日で7日目、まだ目が重いが相当回復し、仕事にも復帰。
やっぱ健康が一番だ~。普段は当たり前のように過ごしているけど、病に倒れると健康の有り難さを痛いほど感じる。普段から食事など健康面には気を使っているのだが、目のケアが足りなかったようだし、これからは目のケアにも気をつけて行きたいと思います。
考えると頭痛が出る3日前あたりから、普段凝りを感じない方なのに、首から肩にかけてガチガチに固まった感じをうけて、凝りをほぐすシップを貼っていたんだが、これが前兆だったんだなぁ~。
「眼精疲労」軽くみていると酷いことになります。凝りは前兆、皆さん気をつけてください。

さてさて、現在大村競艇場ではG1が開催されており、今年も松井が大暴れ!
1着4本2着2本で予選トップ。
おそらくこのまま行くでしょう。
しかし、川北が先日の近畿地区選に続き今回も優出と絶好調、しかも今回は超抜機を手に1着量産してる。
もう一人は魚谷。
やっぱり魚は今年も記念優勝戦常連者になりそうだ。
松井を下すとすれば、この二人のうちどちらかと思っていたが、魚谷は準優戦1号艇であえなく撃沈。
なんと横西のFの巻き添えをくってしまった。魚谷も1号艇からコンマ09のスタート切っているんだから、横西が早くなければ魚谷が逃げていただろうに。。。
結局、優勝戦は川北が2号艇になるが、いくら超抜でも川北が松井を差せるとは思えない。
後は外枠の捲りだが、インが強い大村で外から松井を捲るには0台前半のスタート決めないと難しいし。。。
という事で、優勝は松井で「鉄板」
王者は今年も王者やね。
nice!(0)  コメント(1) 

【競艇】全地区選覇者出揃った!! [競艇]

「飯山泰選手、関東地区№1おめでとう!」
これでなんと3節連続優勝!!
今年明けてから東京ダービーこそ優勝は逃がしたものの、その後の琵琶湖で完全優勝、続く宮島も優勝、そして今回のG1と飛ぶ鳥を落とす勢い。
いやぁ~絶好調!強い!
スタート決めて逃げて捲って延びまくる!
次期東都のエースは飯山に決まりです!
次郎も最近は頑張っているけど、攻めのレースを見せる飯山に可能性をたくすしかない。
関東にもこんな選手いまっせぇ~。
今年は関東№1の飯山が強豪近畿、東海勢に襲い掛かりまっせぇ~、気をつけなはれやぁ~。
そして今年も優勝戦のスタートタイミングは一番遅かった矢後のコンマ11で他5艇が0台。
しかしこのカンチクだけは毎年素晴らしいスタートを決めてくれるねぇ。それができるなら他のG1でも頼みます。
ちなみに前回書いた予想はズバリでしたねぇ。オッズ度返しで買えば普通に買えたでしょうが、20倍程度じゃねぇ。。。

そしてもう一つ、今最も強い近畿。本日優勝戦。
松井、今垣、魚谷、などSG常連組みは準優で姿を消した。
そしてめぐった1号艇は48歳の大ベテラン「古場輝義選手」
完全にダークホース。
三国競艇は戸田と違ってインが強い水面、そのためここで獲った1号艇は意味が違う。
唯一の銘柄級となった吉川も6号艇とやや遠いし、古場は予選道中も1着4本とこれはほぼ決まった感がある。
しかし失格がありながら優勝戦に乗っている吉川は怖い。
失格が無ければシリーズリーダーだったはず。
おそらくその安定感は今や艇界№1、個人的には、もはや松井を超えているとすら思う。
勝率も全選手の中で唯一の9点台。
9点台とは、単純に考えると3回走ったら1着2本に2着1本と、異常なほど強い。
1号艇以外があるとすれば、6号艇吉川。

と書いているうちに、優勝戦が終わったようで、優勝はやっぱり吉川かぁ~!
しかし強いなぁ、3コースへの前付けに動いたもののスタートはコンマ04、内2艇がほぼ1艇身のスタートだから、これじゃ捲られても仕方ない。
しかしここぞと言うときのスタート力と、勝負強さは「パじゃねぇ」
やっぱ今や艇界№1としたいと思います。
しかし近畿の優勝戦は銘柄級はただ一人となったなか、その一人が今や艇界で最も強い吉川で、そしてその吉川が優勝したわけだし、地区選手権で一番勝つべき人間が勝った地区ですな。

さてさて、出揃いました。

 九州地区:峰  竜太
 四国地区:田村 隆信
 東海地区:池田 浩二
 中国地区:山口 剛
 関東地区:飯山 泰
 近畿地区:吉川 元浩

今年は若手が目立つ結果になったなぁ~。
結果的には、今や旬の選手が連ねているかぁ。
まぁ何はともあれ、次回は来週からのベイカップ。ここでは濱野谷も意地を見せてくれるでしょう!
nice!(0)  コメント(1) 

【関東地区選手権】飯山泰 関東制覇に死角なし! [競艇]

久々の連続更新!!
とは言っても話題がない。。。

そういえば笹川賞のファン投票がまもなく締め切られます。
PC、携帯から投票できるから、まだの人は急げ~!!
ちなみに、液晶テレビなど豪華商品が当たるから、投票ヨロシク!

途中経過では得票数1位だった濱野谷、昨日のFで一瞬ヒヤッとしたけど、影響はないみたいかな。
今後の斡旋は4月7日からのベイカップ(平和島55周年。2月には54周年があります)までだから、その後から30日の休みで、笹川賞にはギリ間に合いそう。
でも休み明けだからおそらく何もできないと思うけど。
しかし得票数1位が出ないなんて、お話にならないからね。
濱野谷は得票取らなくても優先出場だけど、この得票数はドリーム戦に関わるしね。
是非とも智也と関東ツートップで乗って欲しいものです。
そして、去年は予備枠と涙をのんだ作間は、去年はG1でもSGでも優出と存在感をアピールできたし、今年は選出されることでしょう。。。。

ところがぁ、中間発表で60位内に入ってないんですよぉ~。
「なぁ~にぃ~~やっちまったなぁ。」
男は黙ってぇ『作間に投票!』
男は黙ってぇ『作間に投票!』

つい最近のSGで優出、G1にも何度か優出したにも関わらず完全に無視ですか。。。
飯山は入っているのになぁ。何かがおかしい。
これは俺達の出番!
このサイトをご覧の人、ご協力ください!
安定した着獲り、舟券には貢献するし、作間を2着、3着で買ってれば間違いない選手です。
投票サイトは下記からできるので、「作間章、作間章に貴重な1票を!」
ちなみに作間に入れる気のない人は、投票しないように!
http://www.kyotei.or.jp/kn/09_sasakawa/

我々は仲間を引き連れて、平和島に組織票を入れに行きます。
作間よ、今年は絶対に乗せてやる!俺達の手で乗せてやる!
出た暁には、もっともっとアピールして、笹川は黙ってても常連になるくらいの活躍を見せてくれ!

それにしても今年も女子が多いなぁ~。
女子はいらないとは言わないけど、中間発表では10人も入っている。
このままだと出場選手の20%を女子が占めることになる。
それはさすがに多すぎやしませんか?
女子のSGチャンプは確かに見たいけど、SG全体のレベルが下がっては意味がないし、出すぎもどうかと。
まぁ、あくまで中間だから、相当な票が動くとは思うけど。
でも去年も結局6人乗った気がするなぁ。女子で1レース番組組んでたし。。。

まぁ色々な意味をこめて、週末はがんばって投票してきますよ。
去年はベイパの携帯ストラップもらえたけど、今年はペラ坊グッズだから、あまり魅力感じないなぁ~。
日曜の平和島は珍しく弥生ちゃんがくるし、井口の嫁も来る。彼女らの生レースは初めてだから以外と楽しみだからいいか。

さてさて、関東地区選手権(戸田)はいよいよ明日決勝!
やはり最後まで荒れとるねぇ。
まずは予選トップとなった智也があえなく敗れ、関東ツートップが姿を消した。
準優戦1号艇で逃げたのは飯山ただ一人。
という事で、優勝戦は飯山が1号艇!!
おそらく優勝戦は以下の枠順。
 1号艇 飯山
 2号艇 毒島
 3号艇 長岡
 4号艇 中野
 5号艇 熊谷
 6号艇 矢後
※なんと毒島以外は東京支部

飯山は今日の準優戦で逃げているし、伸びもメンバー1だった、スタートも決められる。
先日1号艇が必ず有利とはいえないと書いたけど、明日は飯山で決まりますな。
但し、天気予報によると「嵐のような風」とのことだし、これは無視できない情報。
強い向かい風なら、やはりインは不利。今日もスタート決めている次郎、もしくは伸び方にしている熊谷あたりの1発の可能性も出てくる。
追い風なら、ダッシュ勢はスタートに躊躇するし、インもトップスピードになるまで早いから、こうなるとそもそも伸びがついている飯山が有利。
う~んやはり難しい。
でも優勝はやっぱり飯山で決まりです。
展開は、毒島はスタートにやや難があるため、スタートの早い長岡が握って捲り差しの構えだが、届かず飯山の逃げ。毒島も延び返しを見て、次郎は最内の差し構え、伸び返さないようなら2番差し。
こうなると、残念ながら熊谷、矢後は絡まないかな。
という事で、久々に予想してみるとこうなります。

本線 1-3-4 1-4-3 1-4-2 1-3-2 3-1-4 3-1-6
(戸田は連敗中とだけお伝えしておきます。)

穴目は熊谷、矢後が頭に来ないと穴目になら無そうだから、今回は控えます。
さぁ行こう優勝戦!!

ちなみに中国地区が決まりました。
ドリーム戦で6コースから勝った勢いのまま、山口剛選手が優勝。
大した選手です。近々SGウィナーの仲間入りすることは明らかです。

後は明日の関東地区、日曜の近畿地区で出揃います。
近畿は松井、吉川、魚谷、田中、今垣などなど、SG級が揃ってる。
ここで勝った選手は「っパねぇ!」
どうせなら地区選優勝者ドリームとかやってくれればいいのに。

では競艇な週末を送ってきます。
nice!(0)  コメント(1) 

【関東地区選手権】濱野谷痛恨! [競艇]

『小山田圭吾』今時の人は知らない人も多いことでしょう。
小沢健二と共にフリッパーズギターとして活動しており「恋のマシンガン」がドラマの主題歌となりヒット。
解散後、コーネリアスという名でソロ活動を始めたが、この時に発売したアルバム「96/69」は、斬新でクオリティが高くカッコ良かったぁ。よく聴いてたなぁ~。
確か当時は「ウゴウゴルーガ」って子供番組にも出ていたような。。。
しかし、ここ数年はめっきり名前を聞かなくなったなぁと思っていたら、どうやら色々なミュージシャンの楽曲参加したり、2006年にはアルバムも出したりと、活動はしていたようです。
スティング、ベック、坂本龍一、テイトウワなど世界的に活躍しているミュージシャンの楽曲参加もしていたようで、どうやら日本から世界に活躍の場を広げていたようです。
だからあまり名がでてこなかったのかな。
その小山田圭吾がいきなり、「グラミー賞逃がす!」なんて記事が出たもんだから、
「えぇ~!」(キャンキャンのマスオさん風)
最近名前聞かなかったけど、グラミーノミネートされてたんかい!!と思ったと同時に、確かにそこら辺のわけのわかんないミュージシャンと違って、それくらい評価されても良いくらいのセンスは昔からあったなぁ~と妙に納得。
まぁ俺の場合は、耳にした曲がいい曲なら買うって感じで、特定のミュージシャンを密着しているわけではないから、そもそも耳に入って来なければ、その活躍を知らないのは当然。
しかし受賞は逃がしたもののノミネートされたのは素晴らしい!
世界にクオリティの高さを証明したわけだから。
とこんなニュースを耳にして、12年前に良く聞いていたアルバム「96/69」を聴きたくなった。
残念なことに、同時はカセットテープに録音していたため、既に聴けず。。。
中古を探しに行こうと思っている今日この頃。
ちなみに、そんな小山田も楽曲に参加している坂本龍一ですが、この人は昔から好きで何度もライブに行っているのだけれども、その度に紙一重で異常だなぁ~(良い意味で)と個人的に思っています。が、グラミーとアカデミー音楽部門の両方の栄冠を手にしている日本が誇れるアーチストなわけで、凡人の我々には到底理解しきれない才能とセンスの持ち主であるとお伝えしておきます。

珍しく音楽のネタから入ってしまった。
自分も昔はプロを目指していて、その道を諦めてからはぱったり音楽を聴かなくなったけど、それまでは1日に何枚ものアルバムを聴き倒したもので、その頃から活躍しているアーティストがこう言う話題にあがるってのは嬉しいもんです。
今度は、最近復活したユニコーンについてでも語りますかな。

さぁ話題をガラッと変えて、関東地区選手権in戸田。
昨日、今年初の戸田に行ってきたよ~。
屋外スタンドで観戦していたけど、しかし寒かったぁ~。
しかも1本も獲れず、戸田まで出向いたのに身も心も寒い結果に。。。
でも水面はやっぱり熱い!!
11R、12Rなんて2本とも6-1-2で300倍程度の高配当。
11Rの熊谷は大外からの握りマイ、12Rの向後は展開ついての差し抜けと、まったく違う展開ながら同じ目となってしまった。
この12Rでシリーズリーダーだった三角が負け、逆に昨日1着2本で一気に向後がシリーズリーダーに。
向後は現在の勝率が5点代で、来期はB級の危機ながら、地元埼玉勢がイマイチ勝ちきれない中、孤軍奮闘。銘柄級を抑えてのシリーズリーダーは大したもんです。
この向後、どうやらエンジンが出ているようだけど、昨日の12Rも智也、三角、斎藤とSG級が揃う中、展開つける冷静さもあって、なかなかやりおります。それでいて来期はB級の危機とは。。。

それから唯一の女子となった濱村美鹿子選手が関東にも女子ありとアピール!
濱村1コースの5R。超抜毒島が5コースからどこまで行けるかが見所。
ハイパワーを生かしてスリットからチュイ~ンと伸びきり一気に捲りに掛かる毒島、1コース濱村がそれを受け止める。
1着と獲るために、捲り勝負に出た毒島と、自分が着を残すためには捲られるわけにいかない濱村のガチ勝負。結局受け止めた濱村に毒島は飛ばされて、5着と痛い敗退になったが、3着残した濱村は準優ラインに乗っていたのだが、次走で中里の転覆の巻き添えを食らってエンスト失格。これが響き準優進出ならず。なんとも無念。。。
そして中里はその事故で帰郷。。。
中里の事故後は救急車が競艇場の前で止まったから、もしやと思ったのだけれど、大丈夫だろうか?
9R6コース登場となった中里だったが、展開をみてここしかないという差し場に飛び込む好判断!
「おぉ~!1着とりに行った、ナイス判断(もちろん中里頭の舟券持ってました)」と思った瞬間、引き波に乗り上げて転覆。惜しいぃ~実に惜しい!
巻き添えの濱村には申し訳なかったが、勝負に行った結果だから仕方ない。たまにこういう思い切った事してくれるから好きなんだよねぇ。
もう一人、ベイパドラゴンこと山田も昨日2回目の転覆であえなく帰郷。調子はそれ程悪く見えないのに、人気なかったから、舟券としては結構狙い目だったのに残念。
振り返ると色々と波乱に満ちた3日目。
それにつけ今日は濱野谷が痛恨のFで更に波乱。
終わってみれば1着のない智也が3着1本以外オール2着で予選トップ。
1号艇ゲットが優勝の近道とも言い切れないこのシリーズ、さぁこれからどうなることでショウコ。
しかも優勝戦の14日は嵐のような強風のようです。
さらに荒れるか。。。

しかし、戸田のカツ煮はやっぱり美味かったぁ~。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

G1関東地区選手権開幕!!(戸田で迷子になりました) [競艇]

前回話題に上げた澤選手は惜しくも準優勝戦1号艇6コースで見事に散りました。
まことに無念ですが、次回東京ベイカップの阿波に期待しまショウコ。
ここで一旦整理しておきまショウコ。
現在終了している地区選と優勝者。

 九州地区:峰  竜太
 四国地区:田村 隆信
 東海地区:池田 浩二
 中国地区:?
 関東地区:?
 近畿地区:?

関東地区選は初日から荒れ模様で転覆続出。
やはりとだだけに絞りきれずに、戸田迷子に陥っている始末です。
明日は戸田も記念本場参戦も本年初となるから、縁起物としてイッパツ今年の初万舟といきたいところ。
ちなみに先日、戸田はチルト1.5上限と書いた気がするけど、0.5上限でした。
それくらい狭いということです。
チルト4度を解禁しようとしている多摩川を考えればその差はあきらか。
それだけに、戸田巧者と言われる選手がいるのです。
しかも昨日の初日はイン逃げたったの2本。
しかも捲り差しても1コースが残らない展開になってしまう。
平和島も捲り水面で有名だが、戸田とは性質が違う。
平和島の場合は1コースが舟件に絡むケースは多いが、戸田はそうともいえない。
捲り差しても1コースが残せないケースが続出する。
普通に捲り差しの展開を考えたら、2番差しが入ったとしても1コースは3着に残すと思うが、戸田はそうばっかりでもない。
じゃぁ、仕掛けるのは3コースか4コースか?
仕掛けた場合、捲るのか捲り差すのか?
捲り差した場合、1コースは残せるのか残せないのか?
この時点で完全に迷子。。。これじゃ取れるわけが無い。
戸田については去年から課題になっている水面でもある。
ちなみにG1なのに1番人気で30倍つくことはざらにある。
逆に高配当がつきにくい場でもある。
50~60倍配当はざらに出るのに、100倍以上はめっきりでない。
他場では万舟の出目でも、人気が割れているだけに戸田では万舟にならない。
勿論、そんな水面だから準優勝戦も1号艇がいいとは言い切れない。
逆に4コースあたりに入ったほうが勝てるかも知れない。
だから予選トップ通過が必ずしも良いともいえない。
ちなみに2日目終わった今日の成績を見ても、ばらついていて混戦状態。
こりゃ、優勝は最終日までわからんね。
今年のグラチャンはこの戸田で開催されるが、おそらく同じようなことになるとだけお伝えしておきます。
nice!(0)  コメント(0) 

早くも2つめのG1制覇、今年の田村は何かが違う! [競艇]

明日は健康診断。もうかれこれ6年くらい受けてない。
だからこの際精密にということで、バリューム飲んでくることにしたんだが、バリューム飲むとなると食事制限があったりするから面倒だよね。
しかし、20年ぶりくらいに飲むけど、あれって飲んだ後のUが真っ白になるんだよねぇ。
あれは自分で出しておきながら、気持ち悪い。
まぁ2日は少々白まじりのUがお目見えするだろうが、耐えるとするか。。。

さぁ2つめの地区選、四国地区の優勝が決まりました。

チームブッコミ隊長 田村隆信選手 四国地区選優勝おめでとう!!

これで今期早くもG1タイトル2つめ!
やはり今年の田村は何かが違う!
おそらくSG獲るでしょう。
今月末の開催の平和島周年、ベイカップにも出場の予定。
このベイカップ、去年は湯川の優勝で幕を閉じたが、今年は熱い田村が獲るとなると2年連続で銀河に持っていかれることになる。
さすがに平和島の周年は簡単に持っていかれるわけには行かないから、濱野谷を筆頭に、作間、次郎、飯山、阿波、田中、村田と東京勢も奮起してくれることだろうが、井口、丸岡の賞金王組みに絶好調の田村が加わった銀河系トリオは脅威。井口、田村の全速戦も平和島ならかなり生きる。
しかし全速戦なら、こちらにもとっておきがいます。我らがミスターチルト3度!
水温が低いこの時期だけに期待できるかも!
しかも現在開催中の津で、澤があれだけの伸びを見せているとなると、澤と情報交換をしていると噂の阿波にも、手ごたえある情報は入っているはずだし。
今年の関東は、去年と違うところを見せてくれるはず。
その澤も予選2位で予選通貨。週末はチルト3度で6コースから総捲りでG1制覇します。
お見逃しなく!
nice!(0)  コメント(0) 

【競艇】九州地区選 峰竜太選手G1初制覇! [競艇]

いやぁしかし先月の更新は2回となってしまった。
更新するのが面倒だったもんで、このままフェードアウト的なことになりそうな勢いだったよ。
危なかったねぇ~~危なかったよぉ~~ ※もう中学生風

最近、半飼い猫のチビが元気なくて、食いしん坊のくせに餌もろくに食わなくなってしまい、心配していたのだが、高級な餌をあげはじめると、食欲も戻ってきて元気を取り戻してくれた。
ちょっと食わない振りすれば、美味いもん食えるとでも思ってんじゃなかろうか。。。
まぁなんにせよ元気になってよかったよ。えさ代はかさむけど。
いままでペット飼ってなかったから感覚無かったけど、いいものあげようと思うと、これが意外と出費になるもんでね。
しかも、この前みたいに調子悪いと「病院つれてくか・・・」ってことになるし、診察料もバカにならない金額がかかる。保険がきかない分人間より治療費かかるし、軽く1万くらいは飛ぶ。
他にも細々と金はかかるしね。野良の世話も大変だよ。
それなのにあまりに安易にペット飼う奴が飼いきれなくなって可愛そうな目に会う動物も増えている。
そんな奴らは、捨てられたペット以上に不幸な目にあうことを心から祈りますが。
まぁなにはともあれ、ペット飼うのも一大決心で飼って欲しいものです。
これ以上は過激な発言に進みそうなので、この辺にしておきます。


さぁそして各地区で選手権が始まってます。
いち早く決まったのが、九州!
平田が予選トップで通過したのに、準優1マークで飛び、あえなく敗退。
この配当が700倍超えと高配当に!!
とりたかったよ~とりたかったね~ ※もう中学生風
代わりに優勝戦で1号艇を手にしたのは、95期の若手成長株「峰竜太」
去年は記念でも勢いのあるレースを見せて、若手ながら人気を集めていたイケメンです。
少々危なげながら逃げきって記念初優勝!!

峰選手、記念初Vおめでとう!!

続いて四国選手権。
こちらは今日準優勝選ですが、なんと5人もA2が残っている。
もうしわけないけど、やはり選手層の薄さが。。。
同じ地区選でも近畿、東海で優勝するのはよっぽど難しいだろうね。
まぁそんな中ですが予選トップ通過で優勝戦1号艇はブッコミ隊長、田村。
今年早くも2度目のG1制覇に大手をかけている。
まぁメンバー考えたら、田村が本命で、期待通りって感じかな。
それにしても今年の田村は期待できるかも。

最後は昨日から始まった東海地区選手権。
こちらは、さすが競艇王国とばかりに選手層の厚さが目立つ。
服部、坪井、菊池、赤岩、原田、佐々木、池田、横沢、仲口、渡邉、石川、重野、金子・・・
そんなSG級が顔そろえる中、優勝するのは至難でしょう。
そんな中、一人気を吐いている選手がいる。
「澤大介!!」
去年から3度解禁となった津競艇場で、快速チル3野郎と化している。
今のところ1-2-1着と早くも準優当確だしてもいいくらい。
しかもチル3なら、何位で通過しようと関係ない。
最後の2本を捲るだけ。
皆さん注目しておいてください。

東海地区選手権大会、さぁ行こう優勝戦・・・・
「1号艇6コース澤大介、捲りイッパツ決まっっった~!!」
を。
nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。