So-net無料ブログ作成

【笹川賞 4日目】中年の星、今村豊が再び輝く!! [競艇]

笹川賞も今日で予選終了。
タイトル通りだが、予選トップは今村豊!!
隠れ節イチと噂されるだけあって、モーターパワーを遺憾なく発揮させてオール3連対の堂々シリーズリーダー。
「モーターがいいからなぁ」囁く奴もいるやもしれんが、SGはそれだけでは勝てんと思う。
現に原田なんて、好長期手にした割には何もできてないし、賞典除外だし。
初日好調だった金子も日を追うごとに他選手との差も感じられなくなってきて、後半は思うように成績も伸びずだったし。
だからモーターさえ良ければいいってもんじゃないのは当然のこと。
しかし来年から名人戦に加わるベテランがSGタイトルを取るところまで来るとはすごいね。
是非ともこのまま2本逃げて5年ぶりのSGタイトルを手にして欲しい。

そしてわずか1点差と惜しいところで2位となったのが地元のエース瓜生正義。
中堅モーターながらもさすがに地元の意地を見せて、後半は1着3本と上り調子。

もう一人が菊地孝平。今垣とは着差で1号艇をゲット。
準優1号艇で、唯一イン逃げを決めていない菊地。
むしろセンター戦の方が良かったかもしれない。
でも明日さえ逃げれば準優3号艇ってこともありえるし、仮に2着に破れても得意のセンター戦を迎えられる。
菊地にとっちゃどっちでも良さそう。
とりあえずベスト6に入ることだけだね。

明日の準優戦、3人が全員イン逃げを決めるのは厳しいかもしれない。
全員こけるなんて事も良くある話だから、まだわからんが、面白いレースになることは間違いないでしょう。

そして、いつも不甲斐ない関東勢。
山崎は何とか残ったものの、5年連続優出中だった濱野谷は会えなく予選落ち。
まぁそうだろうね。あの走りじゃね。
山崎と得点率は同じものの着差で命運別れた。
でももっと高いところで、安全圏に言ってくれないとだねだろう!
そんなだらしない関東勢の中で期待していた選手がしっかりを予選突破してくれた!!
「秋山直之」
俺は嬉しいぞ秋山。
一時期は「こいつはブン回るだけでダメだ」と思っていたが、最近では期待しかできない選手になった。
しかも明日は3号艇!
おそらくは藤丸が前付けするから、実際は4号艇になると思うが、センターなら期待せざるをえない!
関東最後の砦、負けてもいいから攻めの姿勢だけは忘れずに不甲斐ない走りだけはしないでくれ!


王者松井はなんだかんだ言って結局残ったか。。。さすがだなぁ。
6号艇だけど、黙って6コースから行くことはないだろうね。
でも少々足が足りない気がするし、明日は厳しいかも。

最後に優出常連の銀河系軍団は、珍しく1人だけ、しかも丸岡!!
田村、湯川、井口とも残れず。
これは珍しいね。
確かに、一時の勢いを感じなくなったもんなぁ。
ついに銀河バブルも終焉か。

まぁ何はともあれ週末は優勝戦。
がっつり観戦して儲けたいと、このように思っております。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

【36回 笹川賞 2日目】菊地孝平がシリーズリーダー!! [競艇]

さぁいよいよ開幕しました笹川賞!
エース横西不在の女子だが、変わりは私がとばかりに田口が1Rから万舟披露の幕開け。
スタートタイミングはコンマ04!
初日1Rからそのスタート切るとは感動もん。
確か前回のSG出場時も序盤はかなり期待させる走りしてたのだが、途中からめっきりになっちゃったんだよなぁ。
まぁ、日を追えばモーター出してくる選手ばかりだから仕方ないよな。

そして予選好調なのは菊池孝平。
初日はセンターから2発ピンピンで隠れ節イチと囁かれている今村に勝って見せたのだから、これは見逃せない。
今日も5号艇で2着、そして1号艇も残しているし、現在シリーズリーダーとなっているし、これは当確でしょう。

もう一人当確を出したいのが噂の55号機を手にした金子龍介。
1号艇と6号艇でピンピンと噂通りのパワーを披露。
今日は大きい着を獲ってしまったが、まぁ準優は当確でしょう。

期待の山崎哲司は、2回走りで5着2本と、早くも脱落気味。
しかし、1走目はコンマ06、2走目はコンマ05とスタート野郎ぶりは健在!
今回もスタートが見えていることは十分にわかった。
今日も1号艇をしっかり逃げているし、まだまだ外から1発カマスしてくれる可能性は十分にありえる!
これからも山哲には密着していきたいと、このように思っております。

そしてもう一人の秋山、今日は6着と大きなのとってしまったが、3回走りで2着2本とまずまずの滑り出し。
モーター上位には少々劣るが、秋山の勝負強さがあれば残り2日は十分勝負できる可能性を感じた。
デビュー10年を過ぎたのだから実はいつSGタイトルとってもおかしく無いんだし、銀河系にどんどん先こされているし場合じゃない。
次郎とともに、未来の関東を背負う存在なのだから、そろそろタイトルを!
レースは見せ場十分で申し分ないんだけどね。
どうも関東の人間はスタートが弱い見たいで、秋山なんて平均スタートがコンマ19とかなり遅い。
あの全速戦ができるのだから、スタート力さえつければ、かなりの脅威になると思うんだがね。
まぁとにかく今後の秋山には注目。
でも結構人気ついてるから美味しい思いはできないね。

好調モーターを手にして、これは期待だと思っていた、原田も2日目にしてやっぱりやっちまいました!
「ザ妨害失格!!」
しかも俺はあのレース、1号艇の白水から軸に買っていたんだ!
あいつが妨害しなければ、白水1着とれてたやんけっ!
白水にも俺にも白水を信じて買っていたファンにも、土下座して誤れバカヤロウ。
しかも12Rの1号艇も逃げれないなんて、せっかく良いモーター引いたのに宝の持ち腐れじゃねぇか、しっかりやれ!!
しかしSGの度に妨害失格してねぇか?
ガチで行くって意味では闘志溢れていていいかもしれないが、あいつのはちょっと違う気がする。
去年の笹川賞でも準優戦で同じような妨害して2着入るも失格、今年も笹川賞で早くも賞典除外。
なんかこんな事ばっかりやっていると、そのうちとんでもない事故やらかしそうだね。
確かに猛攻果敢な感じはするから嫌いじゃないんだけどね。
ちなみに、こうなった時の原田は残されたレースで結構やります。失格だからといって舟券から外すと痛い目みるからお気をつけを!

そして先日予想したドリーム戦だが、まったくの検討違いでやった。。。
松井のイン逃げは当然だが、濱野谷が2着残すとはね。
結局アウト2艇は何もできずか。。。
確かに、流れを見ている限り、6コースからの連絡みは難しい状況だったし、その流れなら確かに6コースは避けたでしょう。

昨日の初日は的中2本で負け越しとなったが、今日は4本の的中で、良い配当を獲ったから大きく挽回。
明日からの4日感もこの調子で勝ち続けます!!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

【SG 36回笹川賞】いよいよ開幕記念、ドリーム戦&優勝者予想!! [競艇]

お久しブリーフ!
自暴自棄期間が未だ終了しないわたくし、先週休暇をとってスロットに行ってまいりました。
意外とスロットの話をするのは始めてかもしれん。
パチンコに初めて行ったのはかれこれ20年も前、まだ中学生だったが学校抜け出し制服のまま通ったりもしてました。
今考えれば、ションベン臭いクソガキだったねぇ。しかしそれ以来コンスタントにスロットに通っておるわけであります。
先週末は2場でG1開催されていたのにも関わらずスロットに行ってしまうとは。。。
水神様に失礼なことをしたから罰がが当たり、相当に痛い目にあわされた。
100K負け。。。※1K=1000円(パチンコ用語)
それでも、くじけず日曜日には狙い打ちに成功し3000枚抜くも、欲出しすぎて2000枚飲まれて結局チャラ。
ちなみに機種は「スカイラブ2」
前日のボーナス比率から考えて、絶対にビックボーナスに傾くと読んで朝から粘って打ちつづけた結果、予想は的中しビック連荘パレード!
これで完全に調子に乗っちゃって止めどきを見失った。スロットは止めどきが難しい。
競艇はどんなに悔いが残っても12Rで終了するが、パチンコ屋は23時まで営業しているからなぁ。
やはりギャンブルの中で一番回収が難しいパチンコは程々にしないとあきません。
パチンコファンの方々。『パチンコは適度に遊ぶ遊戯です。』と言うコピーがパチンコ屋に張ってあった。
くれぐれもやりすぎに注意しましょう!!
でも「スカイラブ2」初めてやったけど、結構面白い機種だった。
メーカーさんもスロットが5号機になってパチンコに客を奪われるなか、色々を試行錯誤しながら開発がんばってるんだねぇ。

さぁそしていよいよ始まります!
SG第2戦「第36回 笹川賞」
去年は平和島で5コースから井口の捲り差しが入り、井口のSG初制覇となったわけです。
ちなみにしつこいようですが、その時の1号艇は濱野谷。。。
今年は福岡競艇に場所を移して開催されるわけだけれども、さて誰が優勝するのだろうか。
明日から全72Rしっかりチェックしたいと、このように思っております。

さてまず地元で期待されているは、もちろん瓜生。
天才と呼ばれながらもSGは一昨年の笹川賞で優勝した1回のみ。
今年は地元ファンからは大きな期待を寄せていることでしょう。
モーターには恵まれなかったようだが、勝手しったる地元水面、奮起することでしょう。

さぁまずはその瓜生も出場する初日ドリーム戦。
勝手に予想と行きましょう!
※結局は展示を見ないとなんとも言えませんから、自分がこれを買うとは限りません。

 1号艇 松井
 2号艇 瓜生
 3号艇 濱野谷
 4号艇 山崎智
 5号艇 井口
 6号艇 吉川

3年連続の1号艇松井に人気は集中する、そして逃げを決めるでしょうというのが、大方の見解でしょう。
展開予想としては、スタートは瓜生が少々除いても松井をツケマイで静められるほどではない。
濱野谷、山崎が少々後手を踏んだ場合、井口の仕上がりにもよるがさすがに内の4艇を捲り切るほどのスタートは無理だろう。
機力がついていれば勝負賭けるということもありえるが。。。考え辛い。
となると、松井のイン逃げか瓜生の差しとなるが、展開は何通りか考えられる。
問題はどういう展開で誰が抜けるか!!
ここで俄然注目したいのは6号艇吉川!

【展開1】
もし誰かが攻める展開を考え場合、このメンバーじゃ1マーク攻めるのは井口しかいない。
この井口攻めたときにチャンスが出るのが吉川。1着も当然考えられるが少なくとも3連対に絡む。
または吉川がトップスタートで捲るか、捲り差すなんて展開も考えられる。
どちらにしてもこの展開になると必要ないのは3号艇濱野谷。
と言うことで、
 5-6ー124
 6-5-124
 6ー124-5


【展開2】
そして井口が攻めなかった場合。
揃ったスタートで松井のイン逃げ展開となれば、濱野谷の挙動で展開は変わってくる。
差しか、捲り差しか。。。まぁ濱野谷は捲り差しの構えとなる可能性が高いでしょう。
濱野谷が捲り差したら、その内を狙えるほど甘くはない、となると山崎は握る。
こうなると井口にはもし分けないが、おそらくは行き場を失う。
全部見て引き波の無いところから最内か懐に飛び込むのが吉川。
2着か3着に残すでしょう。
と言うことで。
 1-6-全
 1ー全ー6
※但し、山崎が濱野谷の内を狙うことがあれば、吉川は厳しい。


そして注目&優勝選手予想!!
まず今回の注目は「秋山直之」
安定した強さを見せるとまでは行かないが、あの全速戦は期待せざるを得ない。
一時期はどうせ握っても流れるだけだしと思っていたが、去年後半からの秋山は握ってもしっかりターンがかかるのです!
濱野谷の後継ぎが次郎なら、智也の後継ぎは秋山!!

そしてこれは外せない、山崎哲司!! (※智也と間違えてないよ)
モーター整備力は無いと自分でも行っているが今回は前検での気配は良いとのこと。
そうなると、スタート野郎は1マークでぶっちぎってくれるでしょう。
万舟大好き人間は、序盤の山崎哲司に是非期待!!
※くれぐれも智也じゃないよ!

そして優勝候補!
まずは「大田和美」選手。
これは意外でしょう。
いやいや、実は今年の大田は強い!
目立った活躍があるわけではないが、今年の大田はコンスタントな強さを見せつけており、これはSG戦で注目せざる得ないなぁと思っておりました。
結局モーター性能で左右される競艇だが、大田はしっかり着を重ねて予選突破してくるはず。

続いて、原田幸也。
彼が評判の高いモーターを引いたとなれば、これは無視できない。
スタート決めて外からでも捲って見せるし、必要とあらば遠慮なく前付けしてみせる。
何かと事故が多い原田だけに、それさえなければ一発あるね。

そして吉川。
6号艇をドリーム戦で迎えられるというのは大きい!
松井に堂々と渡り合えるは吉川しかいないでしょう!!
技術・スタート・勝負強さと、モーターとペラ以外に持てる要素はすべてトップの吉川はやっぱり本命。

最後に服部幸男大先生。
こては言うまでも無いでしょう。
そろそろな何かを感じます。

後は銘柄級はそれぞれ有望でしょうがね。
濱野谷は5年連続優出で福岡は好相性ってのも見逃せないが、一応俺の注目4選手を上げて見ました!!

まずは明日の初日がっつり獲って、自暴自棄期間の脱却を図りたいと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

【G1蒲郡54周年記念】逃げていった高配当! [競艇]

昨日から蒲郡で周年記念(G1)が開催されております。
ナイターってのは会社帰ってから楽しめるからええねぇ。
昨日は初日ドリーム戦て事で、しっかりと観戦したわけだけども、1号艇原田、2号艇赤岩と地元の2選手がインを固めて、田村、井口の銀河がセンター、外には瓜生、吉川。
吉川はあれだけ強いのに、いつもドリーム戦乗っても6号艇ってのが多い気がする。
賞金王とったとはいえ、まだSGは1回だけだからかなぁ?
もっと有利な枠番に入ってもいい気がするがね。
しかも今月末の笹川賞では、ドリーム戦にすら乗れない。
濱野谷、山崎と最近は結果が出ていない二人は毎回のようにのるのにね。
まぁ笹川賞ってのはそういうSGだから、それはそれとして蒲郡の話に戻ろう。
結局ドリームは地元の原田のイン逃走で本命サイド決着。

問題はその前の11R。
 1号艇 田中信
 2号艇 前本
 3号艇 秋山直
 4号艇 石川
 5号艇 伊藤宏
 6号艇 笠原

当然だが1番人気は田中。
しかし、俺は知っている!
田中は前走1コース奪取するも、6着大敗で足が足りないこと。
前本は2コースの差しが上手く、それで数々の万舟を演出してきたこと。
秋山は3コースなら握り倒してブン回ること。
笠原は蒲郡好相性で6号艇から1発がある、実績も残していることを!!
全て踏まえた組み立てるとこうなる。

スタートがそれほど早くない秋山じゃ、1マークで握ってもさすがにミスター賞金王の田中をつけまいで仕留めることは難しい。
そうするとやはり1マーク膨らむ内を差すのはやはり前本。
笠原の1発があるとすれば、その前本を捲り差す。展示での回り足は秋山に並んで笠原も良さそうだが、5号艇の伊藤の行き足の良さを見る限りでは6コースから捲り差すのは厳しいか。
と言うことで、本線は前本の差し切り。しかし笠原の1発も捨てきれず、念のため笠原の捲り差しも視野に。
そしてスタート!!
1マーク田中が秋山を牽制気味に回ったところを前本の差し入る!!!
と思ったら、強烈なところを捲り差してきた笠原が一気に突き抜けた。
うわーーーー!前本~~~~。
しかし差し名人の前本も内から残して1号艇の田中を抑え、バックでは6213。
んんんんん。。。6-2?
買ってる!
しかし3着田中は捨てたんだ!!
秋山3着をとってもらわんとダメだ!秋山~~~!
2マークで内から突っ込んできた4号艇石川に合わされ少々流れたうちを秋山の差しーー!!
これで6-2-3。確か配当は7万弱。頂いたーーーと浮かれポンチになっていた時。
「姉さん事件です」
2艇身はあった前本と秋山の艇間が、2周1マークで秋山の恐ろしい小回りターンで詰めてしまったのです。
それでも前にいた前本はバックで内に絞れば勝てたはず。いつもなら前本はそういうレースをするはずなのに、今回は絞らず。。。内にいた秋山が2マークで抜けて勝負あり。
結局6-3ー2・・・120番人気、7万3000円。
裏買っとけば良かった。
あまりにも前本に肩入れしすぎた。
冷静に考えれば、なんで6ー3買って無かったのか?
展開考えたら当然6-3-2も買うべきだったのだ。
悔やまれる。これは相当に悔やまれる。。。
GWシリーズに続き、読めているのに高配当を獲りきれない。
120番人気が出るレースを買っていることはそれほど多くない。
なのにそのレースを見ていたにも関わらず、そのチャンスを逃がしてしまった。
的はずれなら何も悔やむことはないのだが、買っている舟件の裏とは。。。

わたくし、本日より自暴自棄に入らせていただきます。
nice!(0)  コメント(0) 

競艇ナイト2 [競艇]

今年もGWが終わり、早いもんだねぇ。この分じゃあっと言う間に死んじゃうな。
さてさて、先月28日に待ちに待ったイベント「競艇ナイト2」に行って来た。

2009042822040001.jpg

今回の会場はお台場のカルチャーカルチャー。
前回の場所に比べたら格段に綺麗で広い。
が、それだけに上品な感じだったため、出演者はやり辛かったみたい。
でも今回の場所の方が、食い物、飲み物、値段、居心地と全体的に良かったから、見る側はこちらの方が良かったけどね。
今回は銀河系から森高選手、平和島実況のベイ吉(レギュラー?)、佐藤夏子アナがゲストで登場。
無口な印象がある森高がゲストとは、かなり意外!
前回同様に編集長&酋長が進行しつつ森高選手にあれこれ聞いていく形式。
確かに湯川、山哲と違って、トークが得意じゃない森高だけに、スローな展開で進行していったが、佐藤アナ、ベイ吉が加わり一気にヒートアップ!
森高も序所にエンジンがかかってきて、他じゃ言えない裏話やらマル禁トークも飛び出して前回同様最高のトークショーとなりました。
今まで勝利者インタビューでしか見れなかった森高だが、無愛想&強面のイメージとはまったく違い、すごくピュアで礼儀正しく、ぶっちゃけトークもできる非常に好感の持てる選手。
やっぱこういう機会に選手の生の声を聞かないといかんよね。
舟券で人気を落としている時の森高には、一発かましてくれる期待を込めて今まで買ってきたけど、これからも森高のあの寡黙な姿勢を信じて舟券を買いつづけたいと、このように思っております。
そして前回同様に暴走しまくってたのがベイ吉!
毒に毒を吐きまくって、場内をかなり沸かせてた。
今回は平和島開催中でもあるのに駆けつけてくれて、もはやこのイベントのレギュラー枠に定着しそう。
しかもその日開催されていたのは狙ったかのように「マクール杯」
ライバル誌の冠だけに、BoatBoy編集者にもかなり突っ込まれてて、相当笑いました。
そして会場で客として見ていた「庄司樹良々(きらら)」選手(デビュー前の104期新人)が飛び入りでステージに上がる一幕も。
この「樹良々」くん、BoatBoyでも紹介されていて、名前のインパクトから覚えてのだが、これから東京を背負う期待の新人。平和島で5/12から開催されるシリーズがデビュー戦となる。
ベイ吉にはデビュー1走目で、枠主張か、少なくとも5コースに入ると約束しろなんて言われてた。
まぁそんなことは無理だろうけど、是非とも本場で応援舟券を買いたいと思う。
「賞金王取る日が来ること信じて応援してるぞ、頑張れ樹良々!」

なんにしても、今回も相当盛り上がったこのイベント、是非とも第3回を早く開催してもらいたい!
ちなみにこの模様はレジャチャンで30分番組で放送されるらしい。
まぁ際どいトークは全部カットだろうから、面白さは半減になっちゃうけどね。

さぁそしてGWは多摩川&平和島でGWシリーズが行われた。
ネット投票でもちろん初日1Rから参加したが、多摩川は前半レースから万舟続出で荒れる荒れる。
もちろん万舟好きの俺としては高配当狙いで買っていたのだが、超際どいところで次々と外し、早くも立ち直れない状態に。。。
それでもくじけずに最後まで続け、ドリーム戦含め3Rを的中して勝ち越したものの、やはり取れたはずの万舟2本を外したショックは大きいわけで。。。
蒲郡競艇のナイター戦優勝戦まで残業し、優勝戦的中(80倍程度)でなんとか上積みするも逃がした万舟券は大きいわけで。。。
それからは両場ともイマイチパッとせずGWは終了。やっぱ一般戦は難しい。
今月末の笹川賞でぶっちぎりたいと思っております。
ちなみに4月は的中率13%、回収率107%でプラス収支。
このまま5月も駆け抜けるぞ!!
nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。