So-net無料ブログ作成

【競艇王チャレンジカップ】予選も舟券も勝負分けた3日目 [競艇]

チャレカも予選終盤に差し掛かり、本日3日目終了。
かなり明暗が分かれてきて、下位選手は絶望的になってきた。
そして予想通り今日あたりはイン逃げ祭りとなったわけであります。
イン逃げが実に7本、他3本は差しが入って2着残しと言うことで、1コースと折り返しで10本は取れた日になります。
1コースが2着までに絡まない2本は共に万舟となったが、これはなかなか難しい展開だから、万舟狙いで狙っている人も取りづらいレースでしょう。
と考えると、やはり勝利への近道は1コース。
初日、2日目はイン逃げが4本と実にインの弱いSGであったが、このインに傾く日をしっかりと見極めることが大事なのです。
そしてもう一つのポイントは3号艇。
今日は9本も3連単に絡んでいる。
そして、1号艇、3号艇が共に3連単に絡んでいるのが、8本。
これが流れです。
この3号艇の流れを早い段階で読んだ人は、当然勝っていただいたことでしょう。
ちなみに昨日までは苦しんだ俺様も今日はしっかり頂きました。
明日は予選最終日、おそらくは明日もイン強日になると思われます。

しかしさすがにSGですな。
3日目ともなれば、モーターが悪くてもしっかり1コースは逃げ切る。

で、予選得点はと言うと・・・むむむむむむっ!!!
まさかの!!

「大嶋一也」か?

ミスターインやのベテランが、SGで再び輝くか!
いやぁ~、開幕前は完全に無視していました。
でもそれは俺だけではないはず。
注目している人の方が少ないでしょう。
「大嶋先輩、大変失礼しました」
ここまで1コース2本、2コース2本と来ているが、足も良さそうだし明日大崩しなければ予選トップの可能性も。
SG優勝戦で大嶋一也が1号艇ってのも見てみたい!
そして優勝した暁には賞金王に・・・
大嶋先輩期待しています!

しかしそれだけでは終わらないのが今年のチャレカ!
大嶋の同期である「西島義則選手」
こちらも大嶋に負けじと今日は1回走りを1着でまとめて、予選突破濃厚。

2人の大ベテランが、競艇界を世直しです!
そして2人のイン屋が準優、優勝戦を面白くします!
ご期待ください。


そして昨日までトップを走っていたのが注目の徳増。
今日も2着で得点率は少々落ちたが、予選上位にとどまっている。
2着でも得点率を落とすって、辛いポジションですな。
以前として足は良さそうだし、これは明日は1回走りだから、無事故完走で予選突破は当確です。

もう一人の注目、原田も気張ってます。
今日は1着、2着でこちらも予選上位、徳増を上回った。
ちなみに、原田のレースは2本とも頂いてますから、俺的には舟件でも貢献してもらってます。
原田くんありがとう!
優勝狙える足しているんだから、明日は事故だけしないように気をつけて!!

一方、王者松井が苦しんでいる。
今日は6着大敗で絶体絶命。
明日1着でも結果待ちとなるでしょう。
SGでここまで苦しむ松井は久々に見るきがする。

そしてもう一つ、触れたくないが触れなければならない事実が・・・
そうです東京勢。
濱野谷、飯山、中野と3人共に予選突破の可能性が絶たれましたとだけお伝えしておきます。
そして、本当にピンチになったのが濱野谷。
今回休みの白井が濱野谷を下回ってしまったから、濱野谷は現在10位となるが、僅差であることに違いはない。
赤岩は明日2走あるから、まだ準優の可能性はある。
田村は1回走りで3着なら準優に行くでしょう。
しかも今回は賞金ランク12位以下の選手が多く予選突破思想だから、更にマズイ。
本当に賞金王に出れなくなります。
そうなると、関東が一人もいない賞金王になります・・・それは寂しいです。
でも、田村にも赤岩にも頑張って欲しい。
まぁ後はなるようになりますな。

とりあえず、明日もガッツりと常滑にかじりつき、稼がせて頂きます。
nice!(0)  コメント(0) 

【競艇王チャレンジカップ】いよいよ開幕! [競艇]

さて始まりました。
『競艇王チャレンジカップin常滑』
上位モーターは池田、坪井、徳増。
池田・・・やはり今年は池田の年だ。

坪井も福岡周年では無念の転覆となったが、堂々の予選トップ優勝戦1号艇だったわけだから、近況良しとしか言いようがない。
そして今節も怖い存在となるでしょう徳増。
印象は薄いだろうが、かなりのスタート力を持っている選手だけに怖い存在となるでしょう。

前検では原田がトップタイムを叩き出している。
こちらも前節の三国周年では優出2着と好調と怖い存在!

恐るべきは松井。
低調モーターを引きながらも、前検では上位に入るタイムを叩きだしている。
どんなモーターでもそれなりに仕上げてくるんだよなぁ~王者は。

そしてそして後がない濱野谷。
こちらも、珍しく好タイムを出している。
本当に最後の勝負がけ、期待できるかも知れません。

初日は思ったよりイン逃げが少なく4本。
でもさすがにSGとあって2着には1コースが絡むよねぇ~(大西賢治 風)
となると差しですな。でも2コース差しというよりは捲り差しに傾いたかな。
明日辺りまではこのパターンで買ってもよしかもしれん。
でも捲り差しって、3・4・5コースで誰を信用すればいいかって悩むんだよなぁ~。
でも今日はわりと有力選手が1号艇で登場していないから、明日からイン逃げ祭りになる可能性もおおいにある。
その辺の見極めが勝利への「掛け橋へと~♪」(ゆず風)
つながるわけですな。

さてそして今節の『俺流注目選手!』
まずは、徳増でしょうね。
エンジンが出ている時の徳増は本当にそこそこやりおります。
勝ちきれないところもあるっちゃあるが、基本的にやってくれる。
準優はもちろん、外枠の優出ってのもありえると思っております。

続いては吉川。
本人コメントが不気味です。「あえば出そう・・・」
そこまで分かっているなら、必ず出ます。
今日のドリームでは大敗となったが、行き足からの伸びが良かったように見える。
松井も同じような足色に感じるのだが、この二人はやはり不気味です。
2コースの吉川のレースは頭から買うことをおすすめします。

そして同じドリーム組みの今垣。
ドリームは展開向いての1着だからあんまり参考にならんけど、展示タイムに注目です。
他の5選手と遜色ないタイムを出している。
本人のコメントはパッとしないようだが、展示で他選手と同じくらい出ているということは隠し切れない伸びが来ていると見ている。
カド戦は終わってしまったから、内枠なのに外に出て行くようなコース獲りするようなら、まず間違いないでしょう。
明日からのコース獲りにも注目してみていてください。

それからそれから原田。
タイムが出ている原田ほど怖い選手はいない。
妨害、違反、フライングが無ければ優勝すらありうる。
久々のSG制覇に期待してよしです!

なんだかド本命ばかりになってしまった・・・
最後は「重成一人」
今日は1回走り3着となったが、カド受けが坪井だったから仕方ないでしょう。
今節の重成は必ず準優ラインまで持ってきます。
2コース以外は紐で必ず買っておいた方が良いとお伝えしておきます。

東京勢を一人も入れずに申し訳ないが、期待できるのは飯山ぐらいだろうか・・・
濱野谷は明日以降で期待したいが、中野は足的にも厳しそうだね。


と言うことで、明日もしっかりと常滑に密着したいと思います。

nice!(0)  コメント(0) 

『競艇ナイト3』 [競艇]

いやぁ~いよいよ寒い季節になってきたねぇ~
先週金曜日は雨となったけど、この日はついに一桁まで気温が落ちたわけであります。
しかし、真夏なみに熱い場所があった。
「お台場 カルチャーカルチャー」
ここが何故熱いのか、それは激アツの競艇イベントの第3弾が開催されたからに他ならないわけです。

『水上の格闘技 競艇ナイト3』

競艇好きにはたまらないイベント、しかも第三弾です。
今回のゲストは、長嶋万記、喜多那由夏、木村沙友希の静岡女子3人組。

ちなみに
第1弾 湯川&山崎哲
第2弾 森高
だったが、過去2回とはまったく違った雰囲気。
しかしなんと言っても可愛い!!
特に小悪魔キャラとしていじられてた『木村沙友希 選手』
妻がある身ながら完全に惚れました・・・
あまりにも木村選手に見とれてしまったため、写真をとり忘れてしまったとお伝えしておきます。

まずは初っ端から『ベイ吉』が登場でエンジン全開で場を暖める。
まもなくしてスペシャルゲストとして、今年の3月に引退したばかりの『青山登 氏』がステージへ。
59歳の大ベテランが競艇への熱い思いを語ってくれました。
競艇をもっと盛り上げたいという熱い思いが伝わってきた。
ダークなイメージが先行している競艇だが、実はただのギャンブルではない、まずはド迫力の水上モータースポーツであることを知ってもらい、競馬と同様に身近に楽しんでもらいたい。
俺様もそんな気持ちも込めつつ、影ながらこんなささやかなブログで競艇をアピールしているところがある。
それだけに青山氏の熱い気持ちは十分に伝わってきたわけであります。
しかしながらその場にいた人間は、皆その楽しさを十分に知った人間達であるわけで・・・

10分程度のトークで青山氏はステージを降り、入れ替わるように静岡3人娘が登場!
レース時と違ってお洒落していると普通の可愛い女の子って感じ。
トークは前回、前々回に比べてイマイチ盛り上がりに欠けてたなぁ~。ぶっちゃけ具合といい、裏話といい、あんまり盛り上がらない感じ。
やはりSG戦線で活躍している選手と比べると、言うことも遠慮がちで・・・女性だしね。
そうなると競艇の話と言うよりは、コンパ的なノリになっちゃうよね。
こうなると過去2回とも、そのトーク力でぶっ飛ばしてきた『ベイ吉』も空回る空回る!
おそらく客が求めているであろうトークを引き出そうとするも3人の反応がイマイチだし、でも盛り上げなければいけない的な魔のスパイラルに嵌っている様子。
ベイ吉の良さが半減であまりにも可愛そうすぎる。。。
途中でJLCニュースに出演しているお笑いコンビ「お先にどうぞ」の「永島智宏 氏」が飛び入り参加してトークを盛り上げたのだが、この永島さんがなかなかの正統派で、笑いも織り交ぜながらトークを展開し、3人娘達も少し話しやすそうな感じでようやく回り始めた。
今回の女性レーサーには、永島さん的な人の方が合っていたかも。。。
まぁ彼女達としたら競艇の話よりも、一般的な話題の方が話し易かったんでしょう。
競艇ファンとしてはもう少し競艇に突っ込んだ話がよかったが。。。

しかし、木村選手は良かったぁ~。惚れました。
これからは彼女の応援舟件は欠かさず買いたいと、このように思っております。


さぁそして、連休明けにはいよいよ賞金王に向けた最後のSG、『競艇王チャレンジカップ』がスタートです。
とその前に、こちらも賞金王選出最後のG1となる、三国&福岡。
全レースしっかりと見させていただきました。
まずは三国。

絶対王者の松井が予選トップで向かえた優勝戦。
やっぱり松井は強い!また優勝か!
と思いきや、原田の足の良さと気合に一理の望みをかけて原田を本線で買ったわけであります。
1号艇 松井、2号艇 菊池、3号艇 原田、4号艇 中島、5号艇 吉川、6号艇 飯山晃で枠なり。

菊地はやはりスタート巧者だけあって気合のスタート、原田も続く。
一方松井は少し凹んだため、1マークの菊池の出方を一瞬うかがった原田が握り遅れ、逆にプレッシャーを賭けての見事な差しで菊地が抜ける!
この1マークに全ての結果がつまっていたわけであります。
一瞬握り遅れた原田は、松井をつけまわるも菊地には届かず・・・231で決着。
一節通して良く差しが決まっていた三国だけに、当然ありうる結果だった・・・無念。

『菊地孝平選手 またまたの記念制覇おめでとう!!』


そしてもう一方は福岡。
こちらは荒れに荒れたなぁ~。難しすぎた。
転覆は続出するし、インは逃げれないし。。。

結局、節イチを豪語していた坪井が圧倒的な強さで予選トップ。
こればかりは間違いないと思ったのだが・・・
1マーク回ったところで転覆・・・
この感激を縫って飛び込んだのが田村!
久々のブッコミ炸裂となったが、2マークで流れてそのまま転覆・・・
その間に今度は上手くあわせて、差した魚谷が抜ける!!
最近はリズムが悪く、SGでは苦しんでいる魚谷が、準優勝戦、優勝戦ともに6号艇で制し、今期2度目のG1制覇!

『魚谷智之選手 G1優勝おめでとう!!』

賞金王に向けて大きな一歩となった魚谷、これでチャレカ勝負できるとこまで上がってきた。
さらにさらにチャレカが楽しみです。

そしてそのチャレカだが。連休明けから常滑で開催されます。
賞金王に向けて選手達も気合の入るSGでしょう。
恒例の注目選手はまた次回の更新にでも書くとするが、チャレカについては誰の気合が上回るか、ただそれだけな気がします。
ろんもちでモーターの性能如何に関わるとこもあるが、ボーダー付近の選手については、どこまで成績が出せるか。
1つでも上の着を狙う気合のみだと思う。

この戦も6日間、しっかりと密着していきたいと、このように思っております。

そしてここ3日連続で万舟ゲットと絶好調の今月。
チャレカもこの好調キープでガッツリ稼がせていただきます。
nice!(0)  コメント(0) 

チャレカ前の各場G1攻防戦! [競艇]

お久しブリーフ。
いやぁ~すっかりサボってまったぁ~。
ちょい世話しなくて、更新できなかった。
「また更新してねぇよ~」と思っていた方、どうもすまんかったぁ~(洞口武雄 風)

しかし!競艇は当然チェキっているし!
まずはちょっと前の話になるが、こればっかりは触れずにおけねぇ~ということで「びわこ57周年 びわこ大賞」
何回もこのブログでも名前が出てきていると思うが、期待をしてきた若武者「新田雄史選手」がで記念初優勝を果たした!
まだ新鋭の若武者が新鋭王座より先に一般の記念タイトルを獲ったわけです!!
現在の記念覇者最年少となります。

「新田雄二選手、G1初制覇おめでとう!!」

記念でも勢いのあるレースを展開し続けてきた新田だけに、エンジンと展開が向けば十分に優勝できる力を持っている。
しかも予選トップでイン戦となった優勝戦で、プレッシャーも感じながらの堂々のイン逃げを見せたわけだからたいしたもんです。
次の舞台はSG!
直近では「賞金王シリーズ」と言うことになるが、その独特とされる賞金王決定戦の雰囲気を十分に肌で感じてきてい頂きたい。
何せ近い将来、君は年末12枠に入る人間なのだから!
山口剛に続いて、新たに楽しみな若武者が出てきて、SG常連のベテラン勢、既に中堅となった銀河系軍団などと世代間の熱いバトルを繰り広げてくれることでしょう!
今後の新田の大きな飛躍に期待しましょう!
(作間はまた一人後輩に追い越されてしまった・・・)


そして日曜日に優勝戦を迎えた児島&桐生両場のG1。
まずは昼間の部である児島。
優勝戦1号艇は今年絶好調の池田浩二。
いやぁ本当に好調というか、池田の年になっている気がするよねぇ。
見ていてそれほど勢いは感じないんだけど、優勝戦を見ると1号艇に乗っている。
インが強い児島だけに、ここは流石に逃げるだろうと思い、池田と出畑でガッツリ買い込んだのだが、ご存知の通り出畑にまんまと差されて万事休す!
結局一節通して勢いのあった出畑がこちらもG1初優勝!

「出畑孝典選手、G1初制覇おめでとう!!」

忘れもしません。
去年の蒲郡周年で、人気を落としていた平尾6号艇、出畑5号艇のレース。
平尾信者の俺としては、平尾本線の出畑を紐で買っていたレース。
出畑は足が悪いながらも3着踏ん張って6-1-5、680倍を付けてくれたのです。
3着が出畑でなければ落としていたレース。
もともと好きな選手だけに、このときの恩はいまだに忘れない。今節も出畑にはお世話になっている俺としては、心から「優勝おめでとう!」な訳であります。


続いて桐生!
こちらは圧倒的な強さを見せたのが赤岩善生。
3着1本以外はオール1着で迎えた優勝戦もあっさりとなイン逃走!
見事な勝ちっぷりで、G1初制覇。

『赤岩選手 G1初制覇おめでとう!』

賞金王シリーズは優勝しているけど、意外や意外G1制覇なんだよねぇ~。
それでも去年は賞金王決定戦に乗っているわけか・・・たいした奴だ。
ご存知の通り、菊池・坪井・作間・横澤・中澤などを有する82期軍団の一人。
菊地・坪井・中澤と3人もSG覇者を出している、銀河に負けないくらいの華の期です。
賞金王シリーズは一応SGだから、それを制した赤岩を含めると4人。
以前にもお伝えしましたが、この華の82期で卒業レースを制したのは作間章です・・・

その82期の中澤和志選手はレース中に不慮の事故で転覆した選手と接触してしてしまい、相手が亡くなるという事故を起こしてしまった。
それから中澤はSGでの出場条件を満たしていても出場を辞退している。
最近、開会式や優勝戦インタビューで赤岩は出場を辞退している中澤のことに触れ、仲間を思うコメントをしている。
亡くなった選手の近しい人も辛いのは勿論だが、加害者となってしまった中澤の思いも、仲間として思いやってことでしょう。
一歩間違うと公で言うことにより批判の的になる可能性もあるのに・・・赤岩とはそんな熱い男なのです。

そしてこの優勝で、一気に年末12枠に入ってきた!
現在12位で、田村が13位に転落、とは言っても準優出している田村も賞金は上乗せ。
ヤバくなったのが、関東最後の砦「濱野谷憲吾」
現在11位とこらえているが、13位の田村との差は400万。
チャレカで準優出するかどうかで入れ替わる可能性は十分ある。
赤岩はG1優勝、田村も準優出と2人も近況がいいだけに、F休み明けでG1を挟んでのチャレカだけに、なんとも不安です。
これで12位圏外の選手がチャレカ優勝したら、いよいよピンチ!
一昨年の賞金王決定戦でもF明け早々に参戦して、何も出来なかったし。
最後の最後で12枠落ちなんてことになったら、関東全滅といよいよ危機的状況になりうるわけで。。。
頼む濱野谷、気合入れなおして、この最後の戦いに挑んでくれ!!

さぁ今日からは三国周年やってるよ~。
さすがに三国とあって水面は大荒れ模様で転覆続出。
握ったら転覆みたいなことなってて、逃げも決まらず、差しだらけ・・・これは難しい~
まぁでも最近は戦績好調ですから、この波に乗って行っちゃいますとお伝えしておきます。
nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。