So-net無料ブログ作成

見切り発車の「ゴマ味噌坦々鍋」 [料理]

鍋シリーズ第4弾!「ゴマ味噌坦々鍋」をやりました。
味のイメージがイマイチ降りてこない状態で見切り発車しましたが、何とか纏めあがりました。
ヘルシー、簡単、酒が進むとあって、今冬はバシバシ実施していきたいと思います。

【簡単レシピ】
■肉味噌
①胡麻油をフライパンに引き、生姜、ニンニクのみじん切りを入れて点火!
②フライパンに熱が入ったら、筍、シイタケのみじん切りを入れて軽く炒める。
③続いて挽肉を入れます。量は人数に合わせて適当に。
 (今回は4人で200gくらいやりました。もっと多くてもいいかも)
④肉に熱が入ったら、酒、ミリン、甜麺醤、豆板醤、味噌、醤油、酢で味をつけ、
 オタマ一杯食らいの鶏がらスープでのばして出来上がり!

■ダシ作り
①土鍋に水を張って鶏がらスープの素を適量入れます。
②沸騰したら酒、ミリンを適量入れます(酒は少し多めが良いかと。。。)
③続いて練りゴマを解かしながら入れます
 (これも多めに入れます。瓶詰めの練りゴマ半分くらい入れました)
④続いて味噌を入れます(大きい土鍋の場合で、オタマ半分くらい)
⑤鷹の爪、味の素、醤油、胡麻油、ラー油、バターで味を調えます
 (味見しながら自分好みに仕上げてください)
⑥具材投入!(豆腐、もやし、水菜、ニラ、しめじ、キャベツ、豚肉、ウィンナーなど好きなものを)
⑦肉味噌を上からぶっかけ、その上から刻んだ万能ネギをたっぷりぶっかけ出来上がり!

これまた30分程度で仕上がります!
とどめの調味料はキンキンに冷えたビール!グッと飲み干せば鍋がいっそう旨くなる。
そして今宵も飲みすぎる!そして翌日つらくなる。。。

ちなみに、これを食したオーディエンスからは好評頂きました。
機会があれば試してください。細かい分量はわかりませんが、料理をしている人は感覚でわかるかと思います。
わからない人は上のようなものを適当に入れれば、何とかなります。自分好みで仕上げてください。


マイ鍋ブーム塩鍋編 [料理]

競艇の話しばかりになってたので、別の話題しとかなきゃ!
こいつ競艇バカかよっ!て思われる。まぁ否定はできないけど。。。
先日、会社の同僚と地元の後輩を交えて鍋しました。
鍋は最近マイブームを迎えており、色々な鍋を試してます。
今回のテーマは塩!(ちなみに前回はカレー鍋)
塩鍋の大事なところは、当然塩とダシ。
ホームグランドの川崎はラゾーナに出向き、数十種類の中からうんちくと栄養成分を熟読して選んだ塩と、
南部地鶏の鶏がらダシ、柿安(肉店)の「ゆず軟骨入り鶏つくね」、青森産ニンニク、九条ネギなどを購入。
塩鍋は素材の妥協は禁物!

【簡単レシピ】
①土鍋に胡麻油をひき、ニンニクのスライスと鷹の爪を入れて15分程度おきます。
②火にかけて、ガラスープを入れます
③煮立ったら酒、みりん、味の素を適量加えて、塩で味をつけます(味は少し濃いくらいでもOK)
④大根、キャベツ、豆腐、ニラ、水菜なの野菜をいれて最後に鶏つくねを入れます
⑤刻んだ九条ネギをこれでもかと言うくらい上からかけます
以上・・・終わり!30分もあれば出来ます。
散々食って、飲みすぎて、最後はラーメンで締め!(乾麺を使うのがポイント!)
この鍋友人からは評判です。興味ある人は試してみてください。
次回はトマト鍋!しかし今のところ、味のイメージが鮮明に降りてこない・・・


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。